ふさふさ髪に導く人気の育毛剤まとめサイト

くせ毛を直せたらノーベル賞

「どうしてくせ毛で生まれてきたんだろう。直毛で生まれてきたら輝かしい人生がまっていただろうに」世の中にはくせ毛で悩んでる人が大勢いますね。もちろん私もその中の一人です。

 

くせ毛で悩み続けて早25年。その間にも【くせ毛改善シャンプー】のような様々なアイテムが出回りました。

 

しかし、くせ毛は毛根の中から生えてくる段階で天に向かって生えず、斜めに生えてくるのでどんなアイテムを使いまっすぐにしようが、水分や栄養を与えようが気休め程度にしかなりませんでした。

 

髪を洗えばまた0からのスタートです。毎日親を恨んでは試行錯誤する毎日でした。直毛の人は髪の毛が頭皮に対して垂直、やや前方を向いてはえているので髪の毛をかき上げても髪の重みですぐにおりてきます。

 

しかし、私の髪の向きは斜め後方に向いているため、髪の毛をかきあげても戻ってきません。かきあげた瞬間から7.3分けになってしまうんです。

 

坊主にしても髪の毛が寝ているので黒人の坊主のような感じになってしまいます。荒れた大地みたいになってしまうんですね。

 

しかしだからといって25年間何もしなかったわけではありません。縮毛矯正ももちろんしたし、市販のストレートパーマもしました。でも納得いく結果なんて得られませんでした。

 

唯一納得できたのが私の秘技【ブラシドライヤーて毛根矯正】です。昔のブラシドライヤーは今のプラスチック製ではなく歯ブラシのような毛がついたやつでした。そのブラシドライヤーを毛根に強く当てて、時間をかけてゆっくり前方にとかしていくんです。

 

かなり直毛になります。その時は長い坊主でしたが針ネズミのようにツンツンストレートになりました。だいたい3日は髪を濡らしても持続していました。女性のように髪の長い人でも一緒です。

 

まずは毛根から伸ばしましょう。今はプラスチック製のブラシしかないけど、それでも十分ストレートになります。

 

本来髪をカールさせるアイテムなんだろうけど。少々熱いけど我慢できる範囲です。いつの日か私は研究に研究を重ねノーベル賞をとり、髪の神様と言われる人になりたいと思います。

 

髪が傷んでしまう方におススメのケア方法

 

髪の毛が傷んでいることで悩む方は多いと思います。
くしを通した時に絡まってしまったり、枝毛なども気になりますよね。
無理やりくしを通したとしても、傷んでしまうので、なるべく避けたいものです。
かといって、定期的に美容室に通うのも大変ですし、お金もかかりますよね。
そんな時には自宅でケアをすることがおすすめです。

 

食生活を改めること。

食生活が乱れていると、髪の毛にも影響してくるのです。
栄養が行き届いていないと、髪の毛も生き生きしてきません。
なので、髪の毛の栄養に必要な

 

  • ・タンパク質(肉、魚、卵など)
  • ・ビタミンB(レバー、大豆、マグロなど)

 

これらは髪の毛の栄養に必要なものとなります。
特に髪の毛の主成分であるタンパク質は積極的に採って栄養補給をしましょう。
手っ取り早く髪にいいサプリを飲んでもいいです。

 

自宅で出来るケア方法

美容室でわざわざトリートメントをしに行くのもお金がかかり、時間もかかるので、できれば家で簡単にケアをしたいですよね。
そんな方には、ご自宅で簡単に出来るケア方法がおすすめです。

 

いつも使用しているコンディショナーをシャンプーや髪を濡らす前に軽く着けるだけです。
特にパサつきなどが気になる場合はその部分を重点的に着けてください。
着けたら、シャワーで洗い流し、そのあとはいつもと同じくシャンプーとコンディショナーをするだけでOKです。
これだけで髪の毛がさらさらになり、傷んだ髪の毛もくしが通りやすくなります。

 

また、髪を洗う前にお湯で十分髪を濡らすこともポイントです。
シャンプーをする前に頭皮を十分にすすいでおくことで、髪の毛をきれいに保つことができます。

 

以上がご自宅で出来る髪の毛の簡単ケア方法です。
少し意識をすればすぐに実行できるので、みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ